2015年03月16日

マインクラフトの価格(2014年12月末ころ)

昨年末(2014.12.25)に、マインクラフトを息子にプレゼントしました。
ずっと、欲しい欲しいといっていたので、クリスマスプレゼントとしてです。
息子は「PS VitaとMinecraft PlayStation Vita Editionが欲しい」と言っていましたが、合計すると、子供のプレゼントとしてはあまりにも高くなってしまうので、パソコン版にしました。
パソコン版にした理由は、もうひとつあって、子供がパソコンの使い方を覚えてくれるかもしれないという親心です。
MODを導入しようとするなら、そこそこの知識が必要ですし、MODを導入しなくても、パソコンに向かって何かをすれば、パソコンの操作を覚えるんじゃないかな、ゲームのためならいろいろ勉強してくれるんじゃないかな、と思ったからです。

購入方法はMinecraft Japan Wikiの購入ページを参考にして、クレジットカードで購入しました。


年が明けた1月末ころ、カード利用お知らせメールが届きました。

マインクラフトの価格26.95ドルに対して
支払ったお値段は 3,308円

レートは123円と書いてありました。
年末って、こんなに円安になっていたかしら・・・
銭を切り上げているかもしれませんね。 手数料も若干入っているはずですし。

円高のころのマインクラフトの価格は2,000円台前半だったようですから、為替差損をかぶってしまったわけですね。

マインクラフトの購入を検討している方は、為替の変動にも注意したほうがいいかもしれませんね。

さて、うちの息子はマインクラフトをパソコンに入れてからパソコンにかじりついてしまっています。
ゲームパッド(エレコム JC-U2912F)とヘッドホン(JVC HA-RZ310)も一緒にプレゼントしたので、マイクラはゲームパッドでやっています。
だから、めったにキーボードを使うことなく、普通のテレビゲームのように遊んでいます。
カチャカチャする音がなくなったときは、youtubeでマイクラの裏技を調べているようです。

息子がyoutubeのゲーム実況を見ている姿を見ると、youtuberが何十万円も収入を得ている理由がわかる気がします。


スポンサードリンク




posted by はなさん at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック