2015年04月12日

子供たちが夜中にインターネットを使わないようにするためのWiFi制限

今の子供たちは、私たちの子供のころには考えられなかったような環境にいます。
その最大のものは、スマートフォンを筆頭にした、インターネットに接続できるモバイル端末の存在ではないでしょうか。

スマホ赤ちゃん.jpg

スマホを与えてから、上の子はスマホにかじりついています。動画や音楽を楽しんでいるようです。
下の子はニンテンドー3DS LLでユーチューブを見ています。

スマホは3ギガ制限でそれを超えると低速になりますから、動画や音楽はもっぱら自宅のWi-Fiにつないで見たり聞いたりしています。アプリのダウンロードや更新も主にWi-Fiでするように設定してあります。
DSもWi-Fiで繋がなければ、当然youtubeは見られません。

子どもたちが夜中こっそりWi-Fiでつないで遊んでいては、勉強の邪魔になるし、睡眠時間が減ってしまいます。
そこで、夜間のWi-Fi制限をすることにしました。

我が家の通信環境はコミュファ光に、自分で無線ルーターをつけてあります。
無線ルーターは、NECのAterm WR8370Nです。


やり方

  • まず、ブラウザーにローカルアドレスを打ち込んで、クイック設定を起動します。
  • 画面左のECOモード設定をクリックして進みます。
Wi-Fi制限1.jpg


  • @のECOモードを選択
  • AのタイマーでWi-Fiの活動時間を設定します。私は午前4時から午後8時45分までにしました。Aの枠の上はWi-FiやUSBディスクのオン・オフ設定です。
  • Bの設定ボタンで決定します。

Wi-Fi制限2.jpg

    この表示が出たらOKで完了
Wi-Fi制限3.jpg

これで、夜中にこっそり遊ばれる心配はなくなりました。Wi-Fiの電波が出るのは朝4時から夜の8時45分までです。
同じ機種を持っている方で、心配な方は参考にしてください。

あわせて読みたい(姉妹ブログ)


スポンサードリンク




posted by はなさん at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。