2015年06月04日

禁煙週間だから愛煙家の方は禁煙にチャレンジしてみましょう

世界禁煙デーは5月31日でしたがいつの間にか終わってしまいました。
そして5月31日(日)から6月6日(土)までの一週間は禁煙週間です
私はたばこを吸わないので平気ですが、会社には愛煙家の方が結構いますから、この時期は肩身が狭いようです。
たばこを吸わない人からしたら、タバコは臭くて何にもいいことがありません。
肺がんになりそうです。肺がんって苦しいらしいですよ〜
ただし、会社では愛煙家の方の勢力が強い(偉い人が多い)ので、声を大にして言えませんから、ブログに書きます。

愛煙家は臭い

愛煙家の口臭って、なんだかウンチっぽい匂いがするんです。タバコのヤニと歯垢が混ざった独特の悪臭です。
きっと本人は気づいていないんでしょうね。
それと、体臭も臭いんですよ。
タバコのヤニが体の中で悪さしているとしか考えられません。
ですから、世の中の愛煙家の皆さん、たばこを吸わない人のためにも、自分や家族の健康のためにも、禁煙をしましょう。

ニコレットとかがあれば禁煙は簡単らしい

この禁煙週間に、本当に禁煙をした人もいます。
その人はニコレットを使ったそうです。
たばこを我慢して我慢して、どうしても耐えられなくなった時にニコレットを噛んで、禁断症状をやわらげたそうです。
たくさんにニコレットを買っておいたけれど、結局余ってしまったそうです。
今はいいものがありますね。
ニコレット以外にも、良いものは色々あります。
ニコレットでも禁煙できない方は、禁煙外来で診察してもらうのがいいでしょうね。
ニコレットや、禁煙外来で診察すると、お金がかかると思う人もいるかもしれませんが、先ほど紹介した、ニコレットで禁煙に成功した方は、禁煙とともに、「タバコ吸ったつもり貯金」をはじめて、毎日タバコ二箱分の500円を貯金箱に入れてみたら、1年で18万円にもなったそうです。
そして、気分爽快、癌のリスクも減り、いいことづくめだったそうです。
愛するダーリンに禁煙を勧めようと目論んでいる方も、ニコレットを準備してから禁煙を進めたほうがいいですよ。


posted by はなさん at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年05月20日

草抜きをしていたら、ちくりと指先に痛みが走った

草抜きをしていたら、ちくっと指先に痛みが走った。
軍手をはめていたのですが、ピラカンサとかいう、刺のある小さな木が生えていたので、刺に注意しながら抜こうとしたのです。
ピラカンサは、それほど大きくなってはいませんでしたけど、その辺のペンペン草と違って、簡単には抜けません。
そこで、刺に注意しながら、ピラカンサの根本に手を伸ばし、ピラカンサの幹を折って、ピラカンサを庭から取り除いたのです。
その時、チクリと指先に痛みが走ったのです。
草抜きを終わって、軍手を外した時、なんだか指先が痛い。
よく見ると、痛く感じる右手の人差し指の先に、なんだか黒い点が見えます。
そうです、何かの刺が指先に刺さっていたんです。
toge.jpg
写真はちょっとピンぼけですね。
右手の指先だから、何をやるにも不自由です。
毛抜で抜こうとしても、なかなかうまく行きません。
利き手の反対で抜こうとするんですから、そりゃあ難しいですよね。
人差し指ですから、パソコンのキーボードを打つとき、時々、チクリとします。
コップを持ったり、箸を持つときも、注意をしていても、右手の人差指ですから、どうしても力が入ってしまいます。
毛抜でうまくいかない時は、裁縫針。
裁縫針で、刺を書きだそうとするのですが、指先が痛いだけで、一向に刺が出てくる気配はありません。
「この刺はこのまま私の体の深く奥底へめり込んでいくのだろうか」と想像したら、ちょっと怖い気がしたので、意を決して刺を抜くことにしました。
刺は皮膚の中に入ってしまっています。ですから、先の尖った毛抜で、刺のあたりの皮膚を少しずづ引っ張って、皮膚をちぎります。痛いですが我慢です。
何度も刺のまわりの皮膚を引っ張っていたら、ようやく小さな黒い刺が出てきました。
その小さな刺のせいで、一日痛い思いをしました。今もまだ痛いですけど。
でも安心。明日からは普段通りの生活ですね。


posted by はなさん at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年05月12日

健康は人生のすべてではないが、不健康は全てを台無しにする

大切なモノは、近くにあってもそれが当たり前のような気がして、なかなか気づかないことが多いですよね。
空気、水、恋人、夫婦、親、子、そして健康。
タイトルのとおりですが、健康は人生のすべてではありません。
健康に気をつけすぎて、美味しいものを食べなかったり、お酒を一切飲まないのも寂しいですよね。
健康になりたいと言って、無理をしすぎるのも考えものです。
けれども、健康に注意しないと、病気になったりして、楽しい思いが出来なかったり、死んでしまったりします。
不健康は全てを台無しにしてしまいますね。
会社のおじさんで、退職直前にガンで亡くなった方がいました。
別のおじさんは、退職後しばらくして病気で亡くなりました。
別のおじさんは、脳梗塞で倒れたあと、生涯が残り、不自由な生活を送っていました。
若い青年も、一人暮らしの部屋の中で、心臓発作で亡くなりました。
人生いつ何処で何が起きるか分かりません。
ただし、病気に対する知識とか、食生活、生活習慣を見直すことによって、改善できることもあるのではないかと思います。
健康診断や人間ドックの結果に真摯に耳を傾け、病気で倒れた方々が病気になった理由を考えてみる必要がありそうです。
そして、無理をしないこと。
仕事をしている人は、どうしても無理をしてしまいます。日本人は真面目ですから、なかなかサボれないのですよね。
無理をすると、気づかないうちに体に負担がかかり、少しづつ体を蝕んでいく。そしてそれに気が付かず、「なんか最近調子が悪いなあ」と感じても医者にかからず悪化させてしまう。
大病を患った人の特徴のように感じます。
健康は人生のすべてではありませんが、不健康は全てを台無しにしてしまいます。
無理をせず、健康的な食事や生活習慣を守っていきたいと思います。


posted by はなさん at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年05月11日

すわり心地の良いイスが欲しい

最近おしりが痛い。
腰も痛い。

原因はブログかもしれません。

ブログを書くようになって、イスに座る時間が長くなりました。
そうでなくても、職場ではデスクワーク、家ではインターネットと、座る時間はもともと長かったのです。
そこに追い打ちをかけるように、ブログ作成。
ページビューが上がったり、人気のブログのランキングが上向きの矢印になったりすると嬉しくてついつい頑張って書こうかなあと考えてしまいます。逆に、ページビューが下がったり、人気のブログのランキングが下向きの矢印になると、焦って一生懸命書こうかなと、疲れた時でも、パソコンの前に座ってしまうのです。

ブログはダイニングのイスで書いています。ダイニングテーブルとセットのイスです。
ダイニングのイスはあまり長時間座るようにはできていない感じです。

そこで、「長時間座っても疲れない、ダイニングに置いても違和感のない、食事やパソコンがしやすくなるイスがほしいなあ」と考えるようになったのです。

条件は、
  1. 背もたれが高い
  2. 座面がフワフワ
  3. リクライニングチェアーにもなる
  4. コンパクト
  5. お値打ち
なものです。イメージとしては車のシートですかね。
リクライニングで背もたれを倒した時、体が後ろへ倒れたら怖いので、背もたれを倒した時は重心が前へ、ちょうど座面が前へスライドするような機能があるといいですね。
そうなると、一人用ソファになってしまうかもしれません。
しかし、置き場所はダイニングテーブルの前ですから、大きなものはダメです。

色々インターネットで検索してみますが、良い物が見つかりません。
ニトリへ枕を買いに行った時、ビジネスチェアのあたりを探しましたが、帯に短し襷に長しという感じで、私のわがままな希望にかなうものはありませんでした。

急ぐ必要はありません。
ゆっくり探して行きたいと思います。
もし、おすすめの椅子がありましたら、コメントにどうぞ。




posted by はなさん at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年05月10日

ウォーキングは足をあげて歩くだけで効果が違うようです

walking.jpg
最近運動不足のような気がします。
仕事でも休みの日でもパソコンの前で座っているからでしょうか。
仕事でパソコンとにらめっこするのは仕方がないかもしれませんが、休日ぐらいは体を動かそうと思いながらも、ブログを更新したりしていますので、一向に運動不足が解消になりません。
以前ラジオ体操(テレビ体操)の記事を書きましたが、なかなか続かないものですね。
それでも、休日はなるべく歩くようにしています。
スーパーへの買い物や図書館等、徒歩圏内にある場所へは、車を使わずに歩くよう心がけています。
昨日買い物へ行こうと歩いている時、ふと気になったことがありました。
それは、平らな道の上なのに、つまづきそうになったことです。
どうしてでしょうか。
歩道には何の障害物もありません。少しくらいの凸凹はあるかもしれませんが、ごく一般的なアスファルト舗装です。
躓いた理由を考えみると、思い当たる節があります。それは、私の靴底が早く減ることです。
どうやら私は、気づかないうちに、足を引きずるように歩いているようなのです。
足をあまり上げずに歩いているから、靴底が早く減ったり、平坦な道路でも躓きそうになったのですね。
そこで、足を高く上げるように、歩くことにしました。
まわりから見たら変な人かもしれませんけど・・・
前足を上げるときは意識して膝を曲げて足を高く上げて、後ろ足は踵からお尻まで一直線に伸ばすことを意識して、足首を使って地面をしっかりを蹴りだすように歩いてみました。
するとどうでしょう。
すぐに太ももやふくらはぎに負荷がかかっている感じがわかりした。
しばらく歩くと、太ももやふくらはぎが、なんだかパンパンになってくるような気がします。
いままで、いかにダラダラ歩いているかがよく分かりました。
ただ歩くだけでなく、歩き方に気をつけるだけで、硬貨が違うのを実感しました。
これからも歩き方に注意しながらウォーキングに励んで運動不足を解消したいと思います。


posted by はなさん at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。